アンケート調査でのバイトの役割

アンケート調査でのバイトの役割

スポンサードリンク

アンケート調査を行う場合、バイトというキーワードで考えてみましょう。

 

アンケートの手法によるもので、それぞれのバイトの役割は変わってきます。
例えば、バイトを使っての市場調査のときに、街頭や店頭においてのサンプル数を集めてもらうときは、ある程度の時間の拘束が必要になります。
時給○○円、サンプル数につき1枚○○円というようなコストがかかることになります。

 

面倒なアンケートではない場合は、難しい研修では不要ですが、確かなアンケートの回答を得るためには、このアンケートの趣旨の統一などが必要になります。

 

街角などでのこうしたアンケート調査のバイトの姿をよく見受けられますが、キャッチセールスと間違えられるなどのトラブルもないわけではありません。

 

同様に店頭での、客に対するアンケートの場合も、声かけをしてのサンプル数を回収することになりますが、その趣旨によって、サンプル数が大きく左右されることになります。

 

最近、アンケートでバイトをしているという場合、インターネットの媒体を使ったものが多くなっています。

 

定期的なメールやサイトへのアクセスにより、このアンケートに回答すると、一回数円程度の謝礼が付くというもの。

 

自宅にいながら、ちょっとしたお小遣い感覚で、楽しんでアンケートに回答する場合も見受けられ、今では主流のアンケートになっています。
金額は少ないけれど、バイトをしている感覚も実感できる新しい形と言えるでしょう。

アンケート調査でのバイトの役割についての情報

スポンサードリンク